×

水上美慧が初出場で初優勝 “父娘”で男女ミッドアマ日本一

[ 2021年11月12日 19:51 ]

第25回日本女子ミッドアマゴルフ最終日 ( 2021年11月12日    福岡市東区 福岡カンツリー倶楽部和白コース=6090ヤード、パー72 )

日本女子ミッドアマ最終日、逆転で初出場初優勝の水上は笑顔でカップを抱く
Photo By スポニチ

 3打差の4位から出た東北福祉大出で千葉県在住の水上美慧(みさと、27=鶴舞CC)が寒さと強風の中、1バーディー、6ボギーの77で回り、通算9オーバーで初出場初優勝を決めた。北海道出身で札幌光星高では藤田光里プロと同期だった水上は「強風の中、1打、1打に集中することを心がけた。優勝は夢のようです」と話した。昨年8月に結婚し、義父の水上晃男さんは19年日本ミッドアマに優勝しており、“父娘”で男女ミッドアマ日本一の快挙となった。

 初日首位だった近賀博子(51=久邇CC)と19年覇者の松山香織(40=豊田CC)ら3人が1打差の10オーバーで2位に並んだ。

(最終日成績)
+9(1)水上美慧 153
+10(2)福村香名
  (2)松山香織
  (2)近賀博子 154
+11(5)河北さやか 155
+13(6)守谷敦子
  (6)大宮理瑚
  (6)須藤悠圭 157

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース