×

金谷拓実、幡地隆寛が首位に並ぶ 三井住友VISA太平洋マスターズ

[ 2021年11月12日 18:21 ]

男子ゴルフツアー 三井住友VISA太平洋マスターズ第2日 ( 2021年11月12日    静岡県 太平洋クラブ御殿場C=7262ヤード、パー70 )

<三井住友VISA太平洋マスターズ2日目>通算4アンダーでホールアウトし笑顔の金谷拓実(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第2ラウンドが行われ、ツアー通算3勝の金谷拓実(23=Yogibo)が68、未勝利の幡地隆寛(28=ディライトワークス)が69で回り、通算4アンダーで首位に並んだ。

 66と伸ばした谷原秀人(42=国際スポーツ振興協会)が比嘉一貴(26=フリー)とともに通算3アンダーの3位につけた。2打差の通算2アンダーの5位タイにはアマチュアの杉原大河(22=東北福祉大4年)ら4選手。賞金ランキング1位の木下稜介(30=ハートランド)は通算7オーバーの58位で、同順位までの66人が決勝に進んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース