優勝の浜田尚里「寝技のチャンスをしっかり取り、勝ち上がることができた」

[ 2021年4月6日 05:30 ]

オンラインで取材に応じる柔道女子78キロ級の浜田尚里=5日
Photo By 共同

 柔道のグランドスラム・アンタルヤ大会(トルコ)で優勝した東京五輪女子78キロ級代表の浜田尚里(自衛隊)が現地からオンラインで取材に応じた。

 世界女王のマドレーヌ・マロンガ(フランス)に決勝で敗れた1月のマスターズ大会を「得意の寝技で何回も逃した」と反省し「今回は寝技のチャンスをしっかり取り、勝ち上がることができた」と自信を深める。女子の五輪代表で唯一、年明けから2大会に出場し、計8試合をこなした。

 今後は実戦を経ずに五輪本番に臨む選択肢もあり、「今回出た課題を克服して、五輪ではもっといい状態で試合に臨みたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月6日のニュース