男子バレー日本代表に石川ら24人選出、主将へ意気込み「覚悟を持って取り組んでいく」

[ 2021年4月6日 05:30 ]

バレーボール男子日本代表の石川祐希
Photo By スポニチ

 日本バレーボール協会は5日、男子日本代表登録選手を発表し、絶対的エースの石川祐希(25=ミラノ)、柳田将洋(28=サントリー)ら24人が選出された。今後は国内合宿を経て5月1、2日に有明アリーナで東京五輪テストマッチとして中国と対戦する予定。

 主将を務める石川は「まずはケガなくイタリアでのシーズンを最後まで戦い抜き、代表チームに合流したい。キャプテンとしての覚悟を持って取り組んでいく」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月6日のニュース