五輪目前 7人制ラグビー岩渕HC「アピールする局面はかなり少なくなっていると伝えている」

[ 2021年4月6日 05:30 ]

 ドバイで2週連続で開催される7人制ラグビーの国際大会に出場している男子日本代表の岩渕健輔ヘッドコーチ(HC)、松井千士主将(キヤノン)がオンライン取材に応じ、4位だった第1週について松井主将は「1年ぶりの国際大会で試合を楽しむことができた。結果は4位だったので、次(8、9日)は優勝したい」と話した。

 東京五輪開幕が3カ月半後に迫り、選手選考も大詰めを迎えている。岩渕HCは「アピールする局面はかなり少なくなっていると伝えている」とし、松井主将も「(選手間で)ライバル心が出てきている」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月6日のニュース