日本陸連テスト大会断念 男子400メートルリレーは東京五輪でぶっつけ本番

[ 2021年4月6日 05:30 ]

 日本陸連は5日、オンラインで今季の強化方針を発表し、男子400メートルリレーはぶっつけ本番で、東京五輪で金メダルに挑戦することになった。5月9日の五輪テスト大会で、桐生ら主力に実戦を積ませることも検討されたが、土江強化コーチは「(海外から)競う相手を呼びづらい」と断念。

 コロナ禍前に幅広く選手を起用してバトン技術を磨いており「ノウハウは十分に積み上げられている」とした。6月の日本選手権で代表が決まった後、7月に合宿を行う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月6日のニュース