笹生優花と河本結が12位の好位置で決勝へ 渋野日向子は予選落ち ANAインスピレーション第2日

[ 2021年4月3日 11:09 ]

米女子ゴルフツアー ANAインスピレーション第2日 ( 2021年4月2日    カリフォルニア州ミッションヒルズCC=6865ヤード、パー72 )

笹生優花
Photo By スポニチ

 海外メジャー今季初戦の第2ラウンドが行われ、69と伸ばした河本結(22=リコー)と71で回った笹生優花(19=ICTSI)がともに通算4アンダーの12位で決勝ラウンドに進んだ。通算9アンダーで首位に立つパティ・タバタナキット(21=タイ)とは5打差。日本勢では93位から69で回った畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)も通算3アンダーの44位で予選を通過した。

 49位から出た渋野日向子(22=サントリー)は74とスコアを落とし、通算2オーバーの72位でカットラインに1打及ばず予選落ち。通算5オーバーで96位の上原彩子(37=モスバーガー)、通算6オーバーで105位の野村敏京(28=フリー)、通算9オーバーで113位の原英莉花(22=日本通運)もそれぞれ予選落ちとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月3日のニュース