サニブラウンが練習拠点変更、レイダー氏に再び師事「新たな環境で五輪に臨める準備をしていきたい」

[ 2020年7月30日 16:12 ]

陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム
Photo By スポニチ

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(21=米フロリダ大)が30日、練習拠点を同大からフロリダ州ジャクソンビルにある「タンブルウィードTC」に変更したと所属事務所が発表した。

 同チームでは、17年に城西大城西高卒業後、フロリダ大進学まで指導を受けたレイナ・レイダー氏(50=米国)に再び師事することになった。サニブラウンは昨年11月のプロ転向後もフロリダ大を拠点としていた。サニブラウンは「東京五輪が1年延期したことにより、新たな環境でトレーニングを行い、五輪に臨める準備をしていきたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月30日のニュース