グリズリーズ渡辺 アピールへ出番狙う!ツーウエー契約最終年

[ 2020年7月30日 05:30 ]

NBA 31日から再開

グリズリーズの渡辺雄太(AP)
Photo By AP

 グリズリーズの渡辺は再開前最後の練習試合だった28日のヒート戦でも出番なし。練習試合は3戦とも不出場に終わった。西カンファレンスは6位までPO進出が決まり、7位マーベリックスもPOが確実で、8位グリズリーズなど6チームで最後の1枠を争う。練習試合では主力の調整が優先され、控えの渡辺には厳しい状況だった。NBAと下部リーグの両方でプレー可能なツーウエー契約は2年契約の最終年で、再開後は少しでもプレーしてアピールしたい。

 西カンファレスでは“キング”レブロン・ジェームズ擁するレーカーズを、“優勝請負人”カワイ・レナードのクリッパーズが追う展開。初のファイナル進出を目指すナゲッツは大黒柱のニコラ・ヨキッチに加え、急成長の大型新人ボル・ボルが楽しみな存在だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月30日のニュース