白鵬 バランス崩され初黒星…八角理事長「これで優勝争いが面白くなった」

[ 2020年7月30日 05:30 ]

大相撲7月場所11日目 ( 2020年7月29日    両国国技館 )

<大相撲7月場所11日目>押し出しで大栄翔に敗れた白鵬(上)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 白鵬が今場所初黒星を喫した。

 大栄翔の攻めに足を滑らせながらも逆襲。ところが、いなされてバランスを崩すと、自ら土俵を割った。昨年の九州場所でも敗れた相手に2度目の黒星。悔しさからか取材には応じなかった。12日目は御嶽海戦。八角理事長は「(白鵬は)バランスを崩してしまったな。密着して取りたかったけど、大栄翔に距離を空けられた。でも、これで優勝争いが面白くなった」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月30日のニュース