マラソン&競歩 東京五輪の札幌開催に向け8月実地検証へ

[ 2020年7月30日 05:30 ]

東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡る実務者会議を終え、取材に応じる大会組織委の森泰夫大会運営局次長
Photo By 共同

 東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会と北海道、札幌市は29日、同市内で実務者会議を開き、8月にマラソンコースで気象や人の往来の実地検証をすると明らかにした。

 コース計測は10月末までに実施する方針。森泰夫大会運営局次長はマラソンと競歩の同市開催について「皆さんのさまざまな協力、理解によるものだと思っており、改めて深く感謝する」と述べた。会議終了後、森氏が報道陣の取材に応じ、マラソンと競歩の開催を予定していた今年8月6~9日に、来年の同時期の開催に向けて実地検証をする考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月30日のニュース