大関・貴景勝が休場 11日目にカド番脱出したばかり

[ 2020年7月30日 10:15 ]

貴景勝
Photo By スポニチ

 大相撲7月場所12日目の30日、カド番の大関・貴景勝(23=千賀ノ浦部屋)が休場することになった。日本相撲協会に休場を申し出た。貴景勝は11日の御嶽海で勝ち越しを決めて、カド番を脱出していた。きょう12日目の対戦相手の小結・大栄翔は不戦勝で勝ち越しとなる。

 貴景勝は場所前から膝に痛みがあり相撲を取る稽古が十分に積めないまま本場所に臨んでいた。貴景勝は春場所で7勝8敗と負け越して自身2度目のカド番となっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月30日のニュース