大迫、桐生らが講師役 オンライン陸上サマースクール開校

[ 2020年7月10日 15:21 ]

オンラインサマースクールで講師役を務める(左から)桐生、大迫、寺田
Photo By 提供写真

 日本生命高校陸上ウィズ・アスリーツ・プロジェクト実行委は10日、陸上トップ選手によるオンライン・サマースクールを開校すると発表した。男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(29=ナイキ)や男子短距離の桐生祥秀(24=日本生命)らが講師役を務め、新型コロナウイルスの影響を受けている学生アスリートに自身の経験を高校生たちに余すことなく伝えていく。

 参加対象者は中高生や指導者など。26日に予定されている第1回は、女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(30=パソナグループ)が「トレーニングと進路の選択肢」と題して実施する。来月2日は桐生が自身のトレーニング動画を活用した授業を予定、同23日には大迫が「今だからこそできる頭脳トレーニング」というテーマで授業を行う。申し込みは公式サイトから行い、初回は22日が締め切りとなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月10日のニュース