小谷実可子氏が国際専門部会長に JOC理事会が選任

[ 2020年7月10日 05:30 ]

小谷実可子氏
Photo By スポニチ

 日本オリンピック委員会(JOC)は9日、オンラインで理事会を開き、国際専門部会長にアーティスティックスイミング五輪メダリストの小谷実可子理事(53)を選任した。

 小谷理事は88年ソウル五輪で夏季大会の日本選手団初の女性旗手を務め、ソロとデュエットで銅メダルを獲得。東京五輪の招致にも関わり、昨年の夏季ユース五輪では日本選手団の団長を務めた。国際経験豊富で、来夏の東京五輪では選手村副村長を務めることも決まっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月10日のニュース