堀川 8アンダー単独首位発進 パットさえ5連続バーディー

[ 2020年7月10日 05:30 ]

男子ゴルフ ゴルフパートナー・エキシビション第1日 ( 2020年7月9日    茨城県 取手国際GC=6766ヤード、パー70 )

単独首位発進となった堀川(姉崎 正/JGTO/JGTOimages)
Photo By 提供写真

 9バーディーを奪った堀川が8アンダー62で単独首位発進した。8メートルのチャンスを沈めた7番を皮切りに、5ホール連続バーディー。「パットも入ったし、ショットもチャンスについてくれた」と納得の表情だ。

 自粛期間中は自宅で1~2メートルのパットとアプローチを徹底して練習。フローリングの線を利用して、スクエアに構えているかをチェックするなど、基礎練習に取り組んできた。「どう過ごすかが他の選手と差をつけるチャンスと思って過ごしてきた」。その成果が早速、表れている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月10日のニュース