朝乃山 パワーアップへ専属トレーナーと筋トレ「マンツーマンでモチベーションも上がる」

[ 2020年7月10日 05:30 ]

7月場所 19日初日

稽古で胸を出す、新大関の朝乃山(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 大相撲の大関・朝乃山(26)が9日、報道陣の電話取材で、6月末から専属トレーナーをつけていることを明かした。これまでは付け人とトレーニングを継続してきたが、高みを目指して“新体制”で7月場所(19日初日、両国国技館)に臨む。若い衆の紹介により実現し「マンツーマンで筋トレした方がモチベーションも上がる」と意欲的。本場所ではパワーアップした姿が見られそうだ。

 同じ富山県出身の女優、柴田理恵や室井滋らが自身の後援会に入会しており、肉などの差し入れが高砂部屋に届いたという。「(2人とは)一緒に食事をしたこともありますし、後援会に入ってもらっている。そういった縁でダメ元で頼んでみた」。大物女優2人が応援するほど地元の期待は大きい。

 初日まで残り10日。新大関として迎える本場所へ「ポジティブに。できるだけプラスのことを考えて初日まで稽古をしていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月10日のニュース