AS乾&吉田組デュエット TRは初音ミクとコラボ

[ 2020年1月10日 05:30 ]

AS五輪本番曲発表

笑顔でポーズをとる(前列左から)木島、京極、柳澤、(中列左から)吉田、乾、(後列左から)塚本、福村、安永(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 東京五輪に出場するアーティスティックスイミング(AS)日本代表が9日、都内で練習を公開した。

 乾、吉田組が出場するデュエットはFRが新テーマ「進化~エボリューション」となった。TRは「忍者SAKURA」を継続するが、バーチャルシンガー初音ミクの歌声が入るなどアレンジが加わった。井村HCは昨夏、中村獅童と初音ミクがコラボした歌舞伎を視察しており「音楽プロデューサーと相談して決めました」と説明。乾は「まさか初音ミクの声が入っているとは思わなくてテンション上がりました」と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月10日のニュース