阿炎「出場大丈夫」 錣山親方が説明 7日に右脚負傷

[ 2020年1月10日 05:30 ]

12日初日 大相撲初場所 ( 2020年1月9日 )

阿炎
Photo By スポニチ

 右脚の負傷で状態が不安視される小結・阿炎について、師匠の錣山親方(元関脇・寺尾)は東京都江東区の錣山部屋で「大丈夫。(初場所に)出られますよ」と説明した。

 4場所連続小結の阿炎は7日の出稽古で相撲を取った際に右膝付近をひねるような体勢になり、途中で稽古を切り上げていた。病院での検査結果も踏まえ、出場の判断をしたという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月10日のニュース