日本男子バレー ブラジルに敗れメダル逃す

[ 2019年10月15日 05:30 ]

バレーボール男子W杯 第10日   日本1-3ブラジル ( 2019年10月14日    広島県立総合体育館 )

ブラジルに敗れた日本
Photo By 共同

 世界ランキング11位の日本は2016年リオデジャネイロ五輪覇者、世界1位のブラジルに1―3で敗れて3敗目(7勝)を喫してメダルの可能性がなくなり、4位が確定した。ブラジルは10戦全勝で3大会ぶり3度目の優勝を決めた。

 第1セットを17―25で落とした日本は第2セット、石川(パドバ)、西田(ジェイテクト)の強打などで26―24と奪取。第3セットはサーブで押されて14―25で失い、第4セットは25―27で奪われた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月15日のニュース