栃ノ心、32歳誕生日「気持ち強く」大関復帰目指す

[ 2019年10月15日 05:30 ]

バースデーケーキで祝福された栃ノ心
Photo By スポニチ

 32歳となった栃ノ心がバースデーケーキを贈られた。誕生日当日の13日は台風19号の影響で静岡県伊豆市での興行が中止となり、1日遅れてのお祝い。「できるだけ現役を続けたいから、やれることをやっていきたい」とたゆまぬ鍛錬を誓った。

 右膝は慢性的な痛みを抱えているが「気持ちを強くしてやるしかない」ときっぱり。10勝を挙げれば2度目の大関返り咲きとなる九州場所に向け、16日の浜松市から相撲を取る稽古を再開する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月15日のニュース