藤井強化委員長 「8強」入り称える「次は失うものが全くない。楽しんでほしい」

[ 2019年10月15日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準々決勝   日本―南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

スコットランド戦から一夜明け、会見するリーチ・マイケル主将(左)と藤井雄一郎強化委員長
Photo By 共同

 日本代表のリーチ主将とともに会見に出席した藤井雄一郎強化委員長は、8強入りの目標を達成したことに「ジェイミー(ジョセフ・ヘッドコーチ)がFWを強化し、細かいところまでスキルを身につけた。互角以上の戦いをFWがしたのが勝因の一つ。ハードワークを続けた結果」と大きく評価した。

 チームはさらに上を目指すが「次は失うものが全くない。楽しんでほしい」と強調した。前夜はプロップ具智元やWTB松島ら負傷した選手が出たものの、「特に大きなケガもない。今いる選手で十分勝機があると思う」と南アフリカ戦を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月15日のニュース