札幌開催NHK杯は羽生結弦、紀平梨花、ザギトワら出場で熱戦期待

[ 2019年6月21日 00:19 ]

フィギュアスケートの羽生結弦
Photo By スポニチ

 国際スケート連盟(ISU)は20日、フィギュアの2019~20年シーズンのグランプリ(GP)シリーズの出場選手を発表した。

 第6戦NHK杯(11月22~24日、札幌市セキスイハイムアリーナ)には男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)がエントリー。負傷で無念の欠場となった17年大会以来2年ぶりの同杯出場となる。ミハイル・コリャダ(ロシア)、ジェーソン・ブラウン(米国)も名を連ねた。

 女子は紀平梨花(関大KFSC)、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が登録。GPファイナル(12月5~8日、イタリア・トリノ)出場を懸け、北の大地で熱戦が繰り広げられそうだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月20日のニュース