全日本フィギュア 14年ぶり代々木競技場での開催決定

[ 2019年6月20日 05:30 ]

 日本スケート連盟は都内で理事会を開き、19年のフィギュア全日本選手権が12月18~22日に東京・国立代々木競技場で開催されることが決まった。05年大会以来14年ぶりに行われる同会場は、20年東京五輪に向けた耐震改修工事が行われており、11月に営業を再開。五輪会場に生まれ変わった舞台で日本一を争う。

 グランプリシリーズ第6戦NHK杯は11月22~24日に札幌市・真駒内セキスイハイムアリーナで開催。20年3月開催の世界選手権(カナダ・モントリオール)への派遣選手選考基準は現行のままとなった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月20日のニュース