白潟英純 地元・福岡でシニア初勝利 久保とのプレーオフ制す

[ 2019年6月20日 19:43 ]

PGAシニアツアー ホームテックカップシニア・スーパーシニアオープンゴルフ ( 2019年6月20日    福岡県 夜須高原カントリークラブ=6575ヤード、パー72 )

シニア初優勝の白潟はスーパーシニア優勝の水巻(左)とカップを手に笑顔
Photo By スポニチ

 最終ラウンドが行われ、地元・福岡生まれで九産大ゴルフ部出身の白潟英純(52=九州GC八幡)がプレーオフを制してシニア初勝利を挙げた。

 2位から出た白潟はボギーなし、5バーディーの67で回り、通算10アンダーで久保勝美(56=高根CC)と並び首位でフィニッシュ。プレーオフ2ホール目で決着をつけた。

 スーパーシニアは水巻善典(60=鳴尾GC)が初日首位で並んでいた尾崎直道(63=国際スポーツ振興協会)を1打差で振り切り、大会初優勝した。

 ▽主な上位成績
【シニアの部】
―10(1)白潟英純 (2)久保勝美 134
―7(3)岡茂洋雄 137
―6(4)秋葉真一、鈴木亨、寺西明、加瀬秀樹 138
【スーパーシニアの部】
―5(1)水巻善典 139
―4(2)尾崎直道 140
+1(3)海老原清治、飯合肇、長田力、手嶋啓二 145

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月20日のニュース