大会連覇&2週連続Vに挑む鈴木愛 ポイントは「去年のイメージをどう崩すか」

[ 2019年6月20日 16:09 ]

練習で笑顔を見せる鈴木愛
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのニチレイレディースは21日、千葉県の袖ケ浦CC新袖C(6548ヤード、パー72)で開幕する。前週の宮里藍サントリー・レディースで今季2勝目を挙げ、昨年大会覇者でもある鈴木愛(25=セールスフォース)は「去年のイメージをどう崩して戦うか」をポイントに挙げた。

 昨年大会では申ジエ、テレサ・ルーとのプレーオフを制した。プロアマ戦に参加した鈴木は「コースの印象が違う。前年よりバンカーの砂が増えているし、グリーンのスピードは出ていない。今年はスコアが出ると思う」と伸ばし合いの展開を予想する。

 月曜日には国立スポーツ科学センターに出向き、マッサージを受けるなどケアを行った。4月から悩まされている左足首痛は残っていて練習量はセーブしている状態だが、快方には向かっている模様で「ちょっとだけは良くなっている」と大会連覇&2週連続Vを目指す。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月20日のニュース