奈紗、雨ニモマケズ暫定4位発進 2週間ぶり実戦「いいスタート」

[ 2019年6月15日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー メイヤー・クラシック第1日 ( 2019年6月13日    米ミシガン州 ブライズフィールドCC=6638ヤード、パー72 )

第1ラウンド、ショットの行方を見つめる畑岡奈(共同)
Photo By 共同

 暫定成績ながら首位と2打差の4位発進。予選落ちした全米女子オープン以来、2週間ぶりの試合に臨んだ畑岡は「4アンダーはいいスタートじゃないかな」とうなずいた。

 雨でスタートが7時間遅れた。午前6時に会場入りし、「まさか(午後)3時スタートになるとは思わなかった」。それでも、集中力を切らすことなくインの前半で3バーディー。我慢の展開となった後半は7番までパーで耐えると、8番パー5で4つ目のバーディーを奪った。

 上々の滑り出しとなったが、畑岡自身は「(ショットもパットも)芯に当たってなくて距離が思ったより出なかった」と課題も口にした。残り3日間を前に「もう少ししっくりくるように調整したい」と前向きに話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月15日のニュース