松田3位浮上、パットのダボも平然「へこたれずにできました」

[ 2019年6月15日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 宮里藍サントリー・レディース第2日 ( 2019年6月14日    兵庫県 六甲国際GC=6511ヤード、パー72 )

12番、バンカーショットを放つ松田鈴英は7アンダー3位タイに浮上する(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ミスを犯しながら、松田が3位に浮上した。インから出て4連続バーディーで発進しながら、15番パー4で4パットのダブルボギー。「4パットは全然あります、何回も。でも悪いパットで外れたわけじゃないので、へこたれずにできました」。

 プロ1年目の一昨年に2度、昨年も1度犯した4パットを平然と振り返り、後半は3つもスコアを伸ばした。初優勝が待たれる21歳。「いいスコアが出てびっくり」と最後まであっけらかんとしていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月15日のニュース