小池、10秒15で5位 コールマンが今季世界最高で優勝

[ 2019年6月15日 05:30 ]

陸上 ダイヤモンドリーグ第5戦 ( 2019年6月13日    オスロ )

 男子100メートルで小池祐貴(住友電工)は追い風0・9メートルの条件下、10秒15で5位だった。クリスチャン・コールマン(米国)が今季世界最高の9秒85で優勝した。

 男子400メートル障害の安部孝駿(ヤマダ電機)は49秒78で5位。同棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)は5メートル61で6位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月15日のニュース