カーリング男子 両角兄弟らが新チーム「TM軽井沢」発表

[ 2019年5月25日 05:30 ]

新チームで活躍を誓うメンバー(左から)両角友、岩井、両角友、宿谷
Photo By スポニチ

 平昌五輪カーリング男子日本代表の両角友佑(34)、弟の公佑(30)らが長野県軽井沢町で会見し、新チーム「TM軽井沢」発足を発表した。

 18年世界選手権に出場した岩井真幸(33)、宿谷涼太郎(23)と22年北京五輪を目指す。両角兄弟はSC軽井沢クで平昌五輪8位。主将となる両角友は女子の中部電力コーチも務め「男女ともに長野から北京を目指す」と異なるチームで選手業と指導者を両立させる異例のダブル出場を狙う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月25日のニュース