棒高跳び 日大・江島が大会新V!「80も現実的に跳べると…」と手応え

[ 2019年5月25日 18:10 ]

陸上 関東学生対校選手権第3日 ( 2019年5月25日    相模原ギオンスタジアム )

関東学生対校選手権の男子棒高跳びで、大会新記録となる5メートル61をクリアし優勝した日大の江島雅紀
Photo By 共同

 男子1部棒高跳び決勝は江島雅紀(日大3年)が5メートル61の大会新記録で制した。

 5メートル50を1回でクリアし、大会記録(5メートル60)更新に挑戦。会場の手拍子を受けながら3回目でクリアし、大きくガッツポーズした。「最低限の大会新」としながらも「手拍子をして跳べたのは高校のインターハイで高校記録をつくった時以来。最高に気持ち良かったです」とはにかんだ。

 最後は9月の世界選手権(ドーハ)参加標準記録の5メートル71に挑んだが失敗。ただ1本目は惜しい跳躍で「バーの上で余裕があった。80も現実的に跳べると断言できる形で終われた」と手応え。19日のセイコーゴールデンGPでは5メートル31と低調な記録だっただけに「自信がつきました」と納得の内容に笑顔だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月25日のニュース