貴景勝連敗阻止 八角理事長「自分の相撲を取り切った」

[ 2019年3月15日 19:25 ]

大相撲春場所6日目 ( 2019年3月15日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲6日目>貴景勝は送り出しで魁聖(右)を下す(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 大関獲りに挑む貴景勝が魁聖を破って4勝目を挙げた。低い位置からしっかり当ってタイミングよくいなし相手の態勢を崩してから土俵の外へ送り出した。

 前日の玉鷲戦の黒星を引きずらず、しっかり立て直した。
 八角理事長(元横綱・北勝海)は「最初の押しに圧力があるといなしは効く。自分の相撲を取り切ったんじゃないかな。切り替えていかなきゃね。くよくよしててもね」と22歳の若武者の精神力に期待を寄せていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月15日のニュース