照ノ富士 勝ち越し王手 同期生対決を制し「信じてやるだけ」

[ 2019年3月15日 10:45 ]

大相撲春場所 ( 2019年3月15日    エディオンアリーナ大阪 )

力士の照ノ富士関
Photo By スポニチ

 元大関で西序二段48枚目の照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)が東序二段52枚目の栄富士(境川部屋)を寄り切りで破り、勝ち越しに王手をかけた。

 立ち合いから頭で当たり、左、右と差し込んでもろ差し。そのまま前に出て勝利を決めた。同期生対決を制した照ノ富士は「真剣に一生懸命にやっているだけです。やってきたトレーニングと治療を信じてやるだけですね」と汗をぬぐいながら話していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月15日のニュース