瀬古氏 結婚決まった川内に「24年パリ五輪を目指して」

[ 2019年3月15日 05:30 ]

レースを振り返る瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(右)と河野匡・強化委員会長距離マラソンディレクター(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)が14日、5月に結婚することが明らかになった男子マラソンの川内優輝(32=埼玉県庁)に向け「結婚で選手生命も長持ちすると思うし、24年パリ五輪まで目指してほしい」とエールを送った。

 都内で行われた理事会後に取材対応。結婚は報道で知ったとし「結婚の報告はなかった。相談もなかったですよ」と冗談交じりに話した。4月からのプロ生活について「結婚することで良い方に変わると思う」と期待を込めた。結婚相手の水口侑子(33=デンソー)は国立の三重大卒で、瀬古リーダーは三重県出身。「頭も良いし性格も良さそう。川内の良い相談相手になるんじゃないですか」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月15日のニュース