大坂なおみ、レジェンドに並んだ!4大大会初Vから連覇は史上6人目快挙

[ 2019年1月26日 20:18 ]

全豪オープン初優勝を果たした瞬間の大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 テニスの全豪オープン第13日が26日、オーストラリア・メルボルンで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング4位で第4シードの大坂なおみ(21=日清食品)は、第8シードのペトラ・クビトバ(28=チェコ)と対戦。7―6、5―7、6―4で勝利し、昨年の全米に続く4大大会連覇を飾った。

 グランドスラム初優勝からの連覇は、68年のオープン化以降では01年のジェニファー・カプリアティ以来18年ぶり史上6人目の快挙。18度の4大大会優勝を誇る“レジェンド”のクリス・エバートらに並んだ。尊敬するセリーナ・ウィリアムズやマルチナ・ヒンギス、マリア・シャラポワらも成し得なかった偉業を達成した。

 【4大大会で初優勝から2大会連続で優勝した女子選手】

 ▼イボンヌ・グーラゴング(豪州)71年全仏→71年ウィンブルドン ツアー通算68勝(4大大会は7勝)

 ▼クリス・エバート(米国)74年全仏→74年ウィンブルドン ツアー通算154勝(4大大会は18勝)

 ▼ハナ・マンドリコワ(チェコ)80年全豪→81年全仏 ツアー通算27勝(4大大会は4勝)

 ▼ビーナス・ウィリアムズ(米国)00年ウィンブルドン→00年全米 ツアー通算49勝(4大大会は7勝)

 ▼ジェニファー・カプリアティ(米国)01年全豪→01年全仏 ツアー通算14勝(4大大会は3勝)

※78〜85年は全豪が12月開催。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月26日のニュース