ザギトワ連覇ならず サモドゥロワが欧州選手権V

[ 2019年1月26日 08:12 ]

欧州選手権を制したサモドゥロワ(右)と2位に終わったザギトワ(AP)
Photo By AP

 フィギュアスケートの欧州選手権は25日、ベラルーシ・ミンスクで女子フリーが行われ、SP2位のソフィア・サモドゥロワ(16=ロシア)が、ほぼノーミスの演技で140・96点をマークし、ショートプログラム(SP)との合計213・84点で初優勝を飾った。

 SP1位の平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)は2位。3回転ルッツ―3回転トーループでの転倒もあり123・34点と得点を伸ばせず、合計198・34点で大会2連覇はならなかった。ジュニア選手の後塵を拝して5位に終わったロシア選手権から1カ月。同い年のサモドゥロワの後塵を拝し、復活はならなかった。

 3位はビベカ・リンドフォース(19=フィンランド)だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月26日のニュース