山口がプロ転向 藍、奈紗に次ぐJK3人目 米挑戦へ

[ 2019年1月18日 05:30 ]

プロ転向会見で学校のクラスメートに祝福される山口
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの山口すず夏(共立女二高3年)が17日、都内の同校で会見し、プロ転向を表明した。高校生の女子プロは宮里藍、畑岡奈紗に次いで3人目。制服姿で登場した会見では、終始緊張した表情で「昨年12月25日、クリスマスの日に米女子ツアーへの登録をすませ、米国でプロという新たな道を歩むことになりました」と宣言した。

 2020年東京五輪での金メダル獲得を目指し、世界ランクを上げるため米ツアー挑戦を決意。昨年11月の最終予選会で36位となり、今季のツアー出場権を獲得した。今年1月から環境ステーション(本社・東京都中央区)と2年間の所属契約も締結。「どんなときでも笑顔で、見ている人が楽しいと思えるようなプレーをしたい」と抱負を口にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月18日のニュース