伊藤みどりさん 紀平の快挙に興奮「真央ちゃん以来のスターが出てきた」

[ 2018年12月10日 05:30 ]

フィギュアスケート GPファイナル最終日 ( 2018年12月8日    カナダ・バンクーバー )

伊藤みどりさん
Photo By スポニチ

 女子で史上初のトリプルアクセルの成功者で、1992年アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどりさんは3回転半を武器とする紀平の初出場優勝の快挙に「凄い。女子も(浅田)真央ちゃん以来のスターが出てきた。楽しみ」と声を弾ませた。

 紀平は冒頭の3回転半でミスが出たが、再び3回転半に挑んで成功した。大技の先駆者は「紀平さんは2回目に挑戦する勢いがあった。それがジャッジに好印象を与える」と話した。22年北京五輪の星として注目が高まる今後について「(3回転半を継続して)試合で跳んで成功させるメンタルの強さが次の五輪までに求められる」と指摘した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月10日のニュース