初出場の坂本は4位「全日本ではもうちょっとマシになると思う」

[ 2018年12月10日 05:30 ]

フィギュアスケート GPファイナル最終日 ( 2018年12月8日    カナダ・バンクーバー )

初出場で4位に入った坂本(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 初出場の坂本は、合計3・64点差で表彰台を逃す4位だった。フリーでは大きなミスこそなかったが、2回転半―3回転トーループ―2回転トーループの着氷が乱れた。

 「かかとの方で降りてしまったので、少し悔しい」と振り返った。「(平昌)五輪の次くらいに緊張したので、全日本ではもうちょっとマシになると思う。自信になった」と大舞台での経験を糧に、全日本選手権で頂点を狙う。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月10日のニュース