元貴乃花親方、貴ノ岩と「10年は会わない」引退会見当日に着信も“無視”

[ 2018年12月10日 19:08 ]

元貴乃花親方の花田光司氏
Photo By スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)がテレビ朝日の単独インタビューに応じ、付け人に暴力を振るった責任を取って引退した元弟子の貴ノ岩(28)について胸中を激白。10日放送の同局「グッド!モーニング」(月〜金曜前4・55)内で「10年はどんな状況でも一切会わない」と厳しく突き放した。

 かつての愛弟子が引退を表明したことについて「本当に残念」と寂しさを募らせた花田氏。だが、付け人に暴力を振るったことについて「あるまじき行為。言語道断」と切り捨て、「土俵という舞台があるのに、なぜそこに一心に力を注げなかったのか。引退で済まされる問題ではない」と怒りをにじませた。

 インタビュアーの大下容子アナウンサー(48)が「手が出やすい性格なんですか貴ノ岩関は?」と尋ねると、「今の師匠(千賀ノ浦親方)は優しい方ですし、彼にとっては私は一番怖い存在だったと思う。ちょっと抑えが効いていなかったのかなと」と語った。

 引退会見が行われた7日の朝には貴ノ岩本人から電話に着信があったが、「私は出なかったですね」とあえて“無視”したことも告白。今後の関係性についても「10年はダメですね。どんな状況でも一切会いません。来ても帰します」と断言し、「厳しいことを言うけど、これからこの子は外の世界に出て最低10年は修行をしないといけない」と突き放した。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月10日のニュース