GPファイナルVから一夜明け 紀平、21日開幕の全日本選手権へ気合「完璧な演技を」

[ 2018年12月10日 07:47 ]

<グランプリファイナル最終日>エキシビションの練習中に笑顔を見せる紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートGPファイナルの女子で初優勝した紀平梨花(16=関大KFSC)が一夜明けた9日(日本時間10日)、取材に応じた。「(フリーが)終わってから30分はうれしさがあった。今は疲れもあってよく分からない感じになってきちゃったけど、1位という結果は本当にうれしい」と語った。

 喜びもつかの間で、21日からは全日本選手権(大阪)が待つ。2月の四大陸選手権(米国)、3月の世界選手権(埼玉)の選考を兼ねる年内ラストの舞台へ向け「ショートプログラム、フリーで完璧な演技をそろえる」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月10日のニュース