全日本選抜に伊調、吉田は出場せず 世界選手権代表選考会

[ 2018年5月8日 19:28 ]

 日本レスリング協会は8日、全日本選抜選手権(6月14〜17日・駒沢体育館)の出場予定選手を発表し、女子は50キロ級に2016年リオデジャネイロ五輪48キロ級金メダルの登坂絵莉(東新住建)、昨年の世界選手権48キロ級女王の須崎優衣(早大)、昨年の全日本選手権覇者の入江ゆき(自衛隊)らが名を連ねた。伊調馨(ALSOK)吉田沙保里(至学館大職)はエントリーしなかった。

 悪性リンパ腫で闘病していたリオ五輪代表の渡利璃穏(アイシンAW)が68キロ級で復帰し、五輪女王の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が59キロ級に出場。左肩を手術した五輪女王の土性沙羅(東新住建)は欠場する。

 男子はフリースタイル57キロ級に世界王者の高橋侑希(ALSOK)が出場し、グレコローマンスタイル60キロ級では59キロ級でリオ五輪銀メダルの太田忍(ALSOK)と世界王者の文田健一郎(ミキハウス)がぶつかる。

 全日本選抜は世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会を兼ねる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース