卓球日本女子 パワーの源はおにぎり 美誠「3つ食べて、すぐ試合」

[ 2018年5月8日 16:35 ]

銀メダルを誇らしげに掲げる女子日本代表チーム  
Photo By スポニチ

 卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン)に出場した男女の日本代表が8日、成田空港に帰国した。3大会連続の銀メダルだった女子は成田市内のホテルで会見し、主将を務めた石川佳純(25=全農)は「試合前に栄養士の方が作ってくれたおにぎりを食べていた。それを楽しみに頑張っていた」と大会の裏話を明かした。

 決勝の中国戦で唯一の勝利を挙げた伊藤美誠(17=スターツ)も“米トーク”を続け、「私はご飯がないと生きていけない。おにぎりは試合前には3つ食べて入場してすぐ試合をしていた」とお米好きをアピール。「日本人はご飯が大好きとあらためて感じた。元気に最後まで過ごせた」と話し、周囲を笑わせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース