メドベ、羽生と同門に ザキトワに嫉妬「もう1年ジュニアに」

[ 2018年5月8日 05:30 ]

 平昌五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は7日、同国フィギュアスケート連盟を通じ、今後は五輪2連覇を達成した羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチに師事すると発表した。五輪まで指導してきたエテリ・トゥトベリゼ・コーチは6日放映のロシアのテレビインタビューで教え子が去るのは「不可避」との考えを示していた。

 また、同コーチは五輪の競技直後にメドベージェワが「(金メダルの)アリーナ(ザギトワ)をもう1年、ジュニアにとどめておくことは本当にできなかったのか」と言ってきたため「人を出場させない権利など私たちにはない」と応じたやりとりがあったことも明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース