彩子、上昇3アンダーで23位 優勝ソンヒョンで通算3勝目

[ 2018年5月8日 05:30 ]

 米女子ゴルフのテキサス・クラシックは6日、テキサス州ザ・コロニーのオールドアメリカンGC(パー71)で最終の第2ラウンドが行われ、37位で出た上原彩子(34=モスバーガー)は3バーディー、1ボギーの69で回って通算3アンダー、139で23位だった。

 首位で出たパク・ソンヒョン(24=韓国)が66をマークし、通算11アンダー、131で優勝。通算3勝目を挙げ、賞金19万5000ドル(約2126万円)を獲得した。今大会は悪天候の影響で36ホールに短縮された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年5月8日のニュース