沙羅、金ドレスで次の五輪へ決意 全日本スキー連盟年間表彰式

[ 2018年5月8日 05:30 ]

年間表彰式に出席した高梨沙羅
Photo By スポニチ

 全日本スキー連盟の年間表彰式が7日、都内で行われ、平昌五輪のノルディックスキー複合で銀メダルに輝いた渡部暁斗(29=北野建設)が最優秀選手に選出された。渡部暁は「より多くの人に伝わるには五輪のメダルの色が一番大事かなと思った」と自身初のW杯総合優勝も獲得した今季を踏まえ、4年後への思いを語った。

 優秀選手賞に選ばれた女子ジャンプの高梨沙羅(21=クラレ)はオフショルダーの金色ドレスで登壇。「次こそ金メダルを獲れるように頑張っていきたい」とこちらも金メダルへの意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース