遠藤 鶴竜と連日の三番稽古で収穫「いいんじゃないですか」

[ 2018年5月8日 14:55 ]

鶴竜と17番取って2勝15敗だった遠藤(左)
Photo By スポニチ

 大相撲夏場所(13日初日、両国国技館)を初めての三役で迎える新小結・遠藤(追手風部屋)が東京都墨田区の時津風部屋で出稽古を行った。横綱・鶴竜(井筒部屋)と2日続けての三番稽古を行い、2勝15敗に終わったが最初の1番で勝利。本人は「(7日と)あまり変わっていない」と答えたものの、立ち合いから押して仕留めきるなど収穫はあった。

 前日と比べて横綱を追いつめる場面も増え「しっかり自分の相撲を取ることだけ考えていました」とこの日の課題を明かした。初日の対戦が有力視される鶴竜との稽古については「いいんじゃないですか」とコメント。「体調はこれからよくなっていくんじゃないかな」とし、今後の出稽古は「体と相談する」と短く話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース