ジョコ 錦織にストレート勝ちで自信「こういう試合、こういう勝利が必要」

[ 2018年5月8日 11:57 ]

マドリード・オープン男子シングルス1回戦   ジョコビッチ7―5、6―4錦織圭 ( 2018年5月7日    マドリード )

男子シングルス1回戦でノバク・ジョコビッチ(左)にストレートで敗れ、握手する錦織圭
Photo By 共同

 互いに故障でランキングを落としており、マスターズ大会の決勝でぶつかることもあった錦織と初戦での激突となった。ジョコビッチは「圭と1回戦から当たるのは不思議な感覚だった」と振り返った。

 しかし置かれた状況は変わっても勝敗は変わらなかった。「今は自分のテニスを作り上げるのが大事で、大きな期待は抱いていない」とは言いつつも、コートに立てば雄叫びを上げるなど、気合を押し出したプレーで錦織に11連勝。「自信を取り戻すにはこういう試合、こういう勝利が必要」と充実感をにじませた。

 全盛期の強さを取り戻すべく、当時を支えたコーチ、トレーナーを呼び戻し、完全復活への道を探っている。「未知の体験ばかりだけど、何も後悔はない。これも人生。いい経験であり、学ぶべきことでもある。選手として、人間として、自分を強く、成長させてくれるものだと思っている」。右肘の手術を含めて、元世界1位は厳しい現実も受け止めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース