青木会長、ドローン中継前向き 「お客さんにもPRになる」

[ 2018年5月8日 05:30 ]

 日本ゴルフツアー機構の青木功会長(75)が、男子ツアー初のドローンによる中継実施に前向きな姿勢を見せた。茨城県笠間市の宍戸ヒルズCCで行われた日本ツアー選手権森ビル杯(31日開幕)の会見で「お客さんにも視聴者にもいいPRになる」と話した。

 シニアツアーでは導入済み。宍戸のコース上空100メートルで試運転したNHK関係者も「こちらとしても早く実施したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年5月8日のニュース