逸ノ城 魁聖との超ヘビー級対決制した、2敗キープで鶴竜戦へ

[ 2018年3月21日 05:30 ]

大相撲春場所10日目 ( 2018年3月20日    エディオンアリーナ大阪 )

大相撲春場所10日目 巨漢対決に逸ノ城(左)は寄り切りで魁聖を下す
Photo By スポニチ

 ウルトラヘビー級対決は215キロの逸ノ城に軍配。205キロの魁聖とがっぷりの右四つで、最後は渾(こん)身の寄り。「先に先に動いて、と思ったけど、相手も両まわしを引いていたから」と引き寄せた白星に納得。勝ち越して首位の鶴竜と2差を守り、11日目の直接対決が楽しみになってきた。

 敗れて初日からの連勝が途絶えた魁聖は「途中、重っ!って思った。明日から楽にとれる」と、さばさばとしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月21日のニュース