麗楽、平昌4位に「びっくり」アクションスポーツ連盟年間表彰

[ 2018年3月21日 05:30 ]

ジャパンアクションスポーツアワードで表彰された岩渕麗楽(右)と西村碧莉
Photo By スポニチ

 日本アクションスポーツ連盟による年間表彰式が20日、都内で行われ、平昌五輪のスノーボード・ビッグエア女子で4位入賞を果たした岩渕麗楽(16=キララクエストク)らが出席。W杯初優勝など躍進のシーズンを「びっくりするぐらい成績が出た」と振り返った。

 スケートボード女子で昨年のXゲームを優勝した西村碧莉(16=ムラサキスポーツ)は昨年10月に左膝の前十字じん帯を断裂してリハビリ中。メダルが期待される東京五輪について「今自分にできることを精いっぱいやりたい」とだけ語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月21日のニュース